しごと探しを応援!ご利用無料!(東京都委託事業)

東京しごとセンター

多摩地区の方

新着・イベント情報

【5月23日(月)開催】多様な働き方セミナー「NPOで働く!〜人を支えるしごと〜」 [2016.5.12] 



= 定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
=



「NPOで働く!〜人を支えるしごと〜」

NPOには様々な活動分野があり、東京都内だけでも9,500近い数の法人格を得た団体があります。

本セミナーではそのたくさんの活動団体の中から、「人を支える仕事」の一つとして、宿泊施設の提供や相談業務を通して難病の子どもたちとその家族を支える活動をご紹介します。
講師には一般企業に勤務の傍ら、いのちの電話や子どもの虐待防止センターでの活動を経て、現在は団体の事務局長として活躍されている方をお呼びし、病気の子どもと家族を支えるためにどのような活動が出来るのか、多岐にわたるNPOでの業務や活動を支える様々な人との関わりについて具体例を交えてお話しいただきます。

「NPOで人を支えるために働く」とはどのようなことなのか一緒に考えてみましょう!

ぜひ今後の働き方の選択肢の一つとして、「NPO」を考えるきっかけにしてください。



【日 時】
平成28年5月23日(月) 14:00〜16:00 (開場 13:30)
【場 所】
東京しごとセンター  地下2階 講堂
東京都千代田区飯田橋3-10-3
【対 象】
NPOで働きたい方、NPOに関心のある方
【参加費】
無料
【定 員】
先着80名 (要予約・定員に達し次第締切)
【託児】
対象は、1歳から就学前のお子さま
定員あり 事前申込必要 5月16日(月)まで(完全予約制)※ご利用は無料です。
ご希望の方は、お電話または窓口でお申込ください。
・電話 03-5211-1571 東京しごとセンター(飯田橋) 総合相談係 
・窓 口 東京しごとセンター(飯田橋)1階 総合相談係

【内 容】
・NPOの基本とそこでの働き方
・難病の子どもたちとその家族を支える活動について
・活動を支える周辺の人々や組織について など
 ※本セミナーでは、仕事の紹介や斡旋はいたしません。

【講師紹介】
植田 洋子 さん
認定特定非営利活動法人ファミリーハウス 事務局長

新潟県生まれ。大学で心理学を専攻。地理情報システム、CRO(受託臨床試験実施機関)などの企業に勤務する傍ら、上智大学カウンセリング研究所にてカウンセリングを学ぶ。
1990年頃よりいのちの電話、子ども虐待防止センターに関わり、1998年にファミリーハウスが相談事業を始めるにあたって、相談員として活動に参加する。
2005年5月より事務局長となり現在に至る。

【団体紹介】
認定特定非営利活動法人ファミリーハウス

1991年、東京築地の国立がんセンター中央病院小児病棟(当時)の母親たちから、長期闘病生活の中での滞在施設の要望が強くなり、
医師・看護婦・一般の方々の「ハウスは患者さんとその家族にとって必要である」との強い思いが支えとなって活動が始まる。
1993年、遠方から治療に来る病気の子どもたちを対象とした、日本初の専用滞在施設「かんがるーの家」を開設する。
1999年、特定非営利活動法人格を取得する。
2010年、認定非営利活動法人として国税庁から認定を受ける。
2014年、認定非営利活動法人として東京都から認定を受ける。

【お申込み・お問い合せ先】
東京しごとセンター 総合相談係へ
TEL:03-5211-1571

>>>チラシ(PDFファイル2ページ・488KB)

※個人情報の取り扱いに関しましてはプライバシーポリシーをご覧下さい。

※セミナー受講にあたり、東京しごとセンターのご利用が初めての方には、東京しごとセンターの利用登録が必要となります。
当日会場にて利用登録のご案内をいたします。
当日のご登録は混雑が予想されますので、前日までのご登録をお勧めいたします。
なお、個人情報保護の観点から、3年間ご利用のなかった方につきましては、ご利用者情報を消去することとなりました。
ご利用者情報消去後に来所された方につきましては、あらためて新規登録のお手続きをさせていただきます。




このページの先頭へ