しごと探しを応援!ご利用無料!(東京都委託事業)

東京しごとセンター

多摩地区の方 はたらく & TOKYO

新着・イベント情報

【3月1日(火)開催】多様な働き方セミナー「農業で働く!〜就農のイロハを知る〜」 [2016.2.22] 



= 定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
=


「農業で働く!〜就農のイロハを知る〜」

本セミナーでは農業を仕事にしたいと思っている方々に、農業という職業の基本をご理解いただき、
就農に関する具体的な情報に触れて、就農の魅力と課題、可能性や将来性について考えていただきます。



今後の働き方の選択肢の一つとして就農を考えるきっかけにしてみましょう。



【日 時】
平成28年3月1日(火) 14:00〜16:00 (開場 13:30)

【場 所】
東京しごとセンター  地下2階 講堂
東京都千代田区飯田橋3-10-3
【対 象】
就農に関心のある方
【参加費】
無料
【定 員】
先着80名 (要予約・定員に達し次第締切)
【託児】
対象は、1歳から就学前のお子さま
定員あり 事前申込必要 2月23日(火)まで 完全予約制 ご利用は無料です。
ご希望の方は、お電話または窓口でお申込ください。
・お電話 03-5211-1571 東京しごとセンター(飯田橋) 総合相談係 
・窓 口 東京しごとセンター(飯田橋)1階 総合相談係

【内 容】
農業で働くための基本(就農について)と取り組み方法など
・農業という職業について
・農業で働くとは
・就農の魅力と課題
・新規に就農するには
・事例紹介 等

【講師紹介】
岩佐 宏明 さん
全国農業会議所 新規就農・人材対策部長 兼 全国新規就農相談センター長
昭和37年生まれ。昭和61年に全国農業会議所総務部勤務。
平成24年より新規就農・人材対策部長兼全国新規就農相談センター長を務め現在に至る。
就農希望者が円滑な就農を実現するための就農相談会にて相談員や講師を務めるほか、雇用就農における
人材定着と労働環境の改善を促進して就農のミスマッチを防ぐことに尽力を注いでいる。
また、後継者のいない農家が第三者に経営を移譲する取り組みにも従事しており、円滑な経営の継承と世代交代を促している。

【団体紹介】
全国農業会議所 全国新規就農相談センター
昭和62年、都市住民の農業に対する関心の高まりと、一方で農業の担い手不足とそれに伴う農地の遊休化等を背景に、農外からの新規就農に必要な農地等に関する情報を収集、提供するため、全国農業会議所内に「全国新規就農ガイドセンター」を設置して就農相談を実施する。
平成13年度、名称を「新規就農相談センター」に変更する。
平成15年度、農業法人等への就職・新規就業促進対策をさらに推進するため、職業安定法に基づく無料職業紹介事業の許可申請を行い、同年5月から事業を実施する。
また、無料職業紹介と同時に行う人材派遣(紹介予定派遣)についても平成18年11月に厚生労働大臣の許可を受けて推進している。
現在では、全国で年間約15,000件の就農相談を受けるほか、人材定着のための職場環境改善の取り組みなども行っている。

【お申込み方法】
東京しごとセンター総合相談係へお電話または、窓口にて直接お申し込みください。

【お申込み・お問い合せ先】
東京しごとセンター 総合相談係
TEL:03-5211-1571

※セミナー受講にあたり、東京しごとセンターのご利用が初めての方には、東京しごとセンターの利用登録が必要となります。
当日会場にて利用登録のご案内をいたしますが、当日のご登録は混雑が予想されます。前日までのご登録をお勧めいたします。
ご登録いただきますと、キャリアカウンセリングを始め、各種セミナー等をご利用いただけます。
なお、個人情報保護の観点から、3年間ご利用のなかった方につきましては、ご利用登録情報を消去することとなりました。
ご利用登録情報消去後に来所された方につきましては、あらためて新規登録のお手続きをさせていただきます。(詳細はこちら)

>>>チラシ(PDFファイル2ページ・548KB)

※個人情報の取り扱いに関しましてはプライバシーポリシーをご覧下さい。



このページの先頭へ