しごと探しを応援!ご利用無料!(東京都委託事業)

東京しごとセンター

多摩地区の方

新着・イベント情報

【12月2日(月)開催】 多様な働き方セミナー 「協同労働って何だろう ? 」 [2013.11.7] 

= 定員に達したため受付を終了いたしました =

  「協同労働って何だろう ? 」
〜 一人ひとりが経営を担い、人と地域に役立つ仕事を発展させる働き方を理解しよう 〜


 多様な働き方のひとつに、“協同労働”という働き方があります。一人ひとりが「経営」「労働」「出資」を担い合う働き方をします。今のところ、理念に適した法人格がないために、例えば、NPO法人や企業組合法人などの法人格で組織されています。
“ ワーカーズコレクティブ ” や“ ワーカーズコープ ”と称する組織もあるので、聞いたことがある方もいることでしょう。
協同労働で、介護・福祉・子育て・地域コミュニティ・環境などに関する事業を行い、求人の機会もあることから、「協同労働って何 ? 」、「どのような働き方なのだろう ? 」 と関心をお持ちの方もいることと思います。
 本セミナーでは、協同労働とは何かという基本的なことをはじめ、事例紹介による成果や課題、働く人に求められるモチベーションなどを講師にお話ししていただきます。
 さまざまな働き方を理解して、働き方の選択肢を広げるきっかけにしていただけたらと思います。

【日 時】
平成25年12月2日(月) 午後2時〜午後4時 (開場 午後1時30分)
【場 所】
東京しごとセンター  地下2階 講堂
東京都 千代田区 飯田橋 3-10-3 (裏面地図参照)
【対 象】
年齢・性別を問わず、
協同労働を知りたい方。関心がある方。
【参加費】
無料
【定 員】
先着60名 (要予約・定員に達し次第締切)
【託 児】
対象は、1歳から就学前のお子さま
(定員あり、事前申込必要=11月22日まで、完全電話予約制、利用は無料です)

【講師紹介】
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団 東京統括本部
事務局長・理事 川邉 晃司 さん

昭和40年生まれ。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。塾講師を経て、平成10年に日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団入職。現在に至る。

【講師が所属する団体の紹介】
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団 東京統括本部 
ワーカーズコープは、働く人々・市民がみんなで出資し、民主的に経営し、責任を分かち合って、人と地域に役立つ仕事をおこす協同組合です。出資・労働・経営が一体化した協同労働という新しい働き方に特徴があります。「雇う・雇われる」という関係ではなく、自分たちでお金や知恵を出し合ってみんなで力を合わせて働きます。活動は、昭和46年、中高年を中心とする失業者の働く場づくりから始まりました。他に生協の女性たちによるワーカーズ・コレクティブや農産品の加工などを行う農村女性ワーカーズなども私たちといっしょに協同労働運動を進めています。

【お申込み・お問い合せ先】
東京しごとセンター 総合相談係へ
TEL:03-5211-1571

>>>チラシ(PDFファイル2ページ・6495KB)

※個人情報の取り扱いに関しましてはプライバシーポリシーをご覧下さい。

※セミナー受講にあたり、東京しごとセンターのご利用が初めての方には東京しごとセンター利用登録をお願いしております。
当日会場にて利用登録のご案内をいたします。

※セミナー受講にあたり、託児をご希望の方は、セミナー当日の7営業日前までにお電話でお申込ください。
(連絡事項があるため、お電話のみの受付とさせていただきます。また、年末年始などは申込可能日が異なる場合があります。)
詳細は託児サービスをご覧ください。
 TEL 03-5211-1571  東京しごとセンター 総合相談係


このページの先頭へ