しごと探しを応援!ご利用無料!(東京都委託事業)

東京しごとセンター

多摩地区の方 はたらく & TOKYO

新着・イベント情報

女性のための再就職サポートプログラム第2回「はじめての社会保険実務・給与計算コース(飯田橋)」申込受付中!! [2013.4.18] 

第2回 はじめての社会保険実務&給与計算コース(飯田橋)

◎人事労務事務の基本である社会保険実務や給与計算を学ぶことができます。給与計算ソフトの使用方法も実際に体験しながら学べます。そのほか、再就職にむけて必要な知識や心構えなどを体得できます。
◎企業の人事担当者との交流会・1日の職場体験などを通じて、就職活動のヒントを得たり、働く現場の雰囲気を掴むことができます。
◎仕事のカンを取り戻したい、やっぱり事務で働きたい、人事事務に興味がある、他者との交流を通して学びたい、という方にオススメです。
◎再就職を目指す仲間とともに充実した11日間を過ごしましょう!

◆申込期間:平成25年4月18日(木)〜5月23日(木)
◆日時:【プログラム期間】平成25年6月10日(月)〜6月21日(金)のうちの平日10日間 10時00分〜16時00分
   【フォローアップセミナー】平成25年7月22日(月) 10:00-16:00
◆対象:主に出産・育児・介護などの理由で現在離職をされている25歳から54歳までの女性の方。パソコンの基本操作ができ、11日間参加出来る方。
◆定員:25名
◆費用:無料
◆会場:東京しごとセンター(飯田橋)・Esta飯田橋・ベルサール飯田橋駅前・職場体験先
(Esta飯田橋…東京しごとセンターより徒歩2分・ベルサール飯田橋駅前…東京しごとセンターより徒歩5分)     
◆申込:下記「申込書」をダウンロードし、必要事項を記載の上、平成25年4月18日(木)〜5月23日(木)までの間にしごとセンターに持参してください。東京しごとセンター登録後、アドバイザーとのカウンセリングを通して、お申込いただきます。後日、書類審査と面接を実施いたします。
★初めてしごとセンターのカウンセリングを受ける場合は混雑状況などにより、当日のご案内ができない場合があります。お時間に余裕を持ってお越し下さい。(詳しくはお問い合わせ下さい)

※所定の申込書類は、都内各ハローワーク、区市町村等の窓口、東京しごとセンター1階窓口に置いてあります。
※応募書類は返却いたしません。

◆内容:
ゞ般海隆霑(役割とは、労働に関わる法律の基礎知識)
⊆匆駟欷院ο働保険の実務・給与計算の基礎
5詬新彁札愁侫伴遜
就職成功者、企業の人事担当者との交流会
ぜ匆饋佑箸靴討隆を取り戻す職場体験
タ場体験の振り返り、グループワークなど

◆託児
選考面接時、サポートプログラム参加中は、東京しごとセンター内で満1歳から未就学児までの無料託児サービスをご利用いただけます。(予約制・定員あり)
※託児のお申込みは「7営業日前までに」となっております。選考面接の際に託児をご希望の場合は、面接日の7営業日前までにご連絡下さい。
託児サービスのご案内

<問い合わせ先> 
◆東京しごとセンター(飯田橋) 女性事業担当 
 電話:03-5211-2819
 所在地:千代田区飯田橋3-10-3
  (飯田橋駅から)
   JR中央・総武線「東口」より徒歩7分
   都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線「A2出口」より徒歩7分
   東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩3分
  (水道橋駅から)
   JR中央・総武線「西口」より徒歩5分
  (九段下駅から)
   東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分
   東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線「3番出口」より徒歩10分

◆チラシ・カリキュラム・申込書
>>>案内チラシ(PDFファイル3ページ・1744KB)
>>>申込書(PDFファイル1ページ・283KB)


*****************************************************************************

 《 修了生の声 》
・コースに参加して全てにおいてメリットがあった。参考にならなかった講義は、ありません。
・厳しかったが身の引き締まる思いがした。先生方の講義の中で、働くという言葉の意味を聞き、自分のこれからの動きがわかった。
・事務の基本のどこがポイントなのか、自分に何が足りないか等、知ることができた。
・職場体験では、セミナーで学んだことを目で確認でき、業務に反映できた。
・離職が長引くと実務の感が失われていく事に恐れを感じる。本当に願ってもない経験をさせていただき、働いていた時の事を思い出すことができた。
・職場体験先の担当の方が、きちんと働いている姿を拝見し、私も半年後には、このように働いていたいと思った。

 《 担当講師の声 》
・スキルだけでなく自分を見つめ直す時間があったことが貴重であったとの意見も多数あり、「スキル」と「人間力」の両面から強化していくことという、このプログラムの意義を再確認いたしました。(再就職支援セミナー・コース振り返り)
・10日目のプログラム最終日では一人ひとりが何らかの気づきを得て、本格的な就職活動に向けて気持ちをポジティブに持っていけた、と修了時の引き締まった表情から感じました。(再就職支援セミナー・コース振り返り)
・グループワークによって、数人で考えて答えを出していくことは、各人にとって効果があると感じました。(コース別専門知識)
・就職成功者の話を聴いて、情報収集力や積極的な姿勢、与えられたチャンスを逃さない姿勢に感心していた様子でした。(「成功事例に学ぶ」担当講師)



このページの先頭へ